Ruchia.Leiのオリジナル漫画創作サイトです。

menu
Mater Mare


「それでも世界が続くなら」

今朝、いつも通り5時過ぎに一度目が覚めて、パートナーの出勤を見送って二度寝しようとベッドに潜り込んだけど寝れない。。

よし。音楽聴こう。ってなって、鬼束ちひろの「Good Bye My Love」のアルバムとかIllionの「Strobo」にうっとりするも寝れない。

で、偶然ジャンルをロックで検索してて『僕は君に武器を渡したい』っていうアルバムが目に留まって視聴。

『シーソーと消えない歌』それでも世界が続くなら

歌詞すごっ。私が言葉にできへんかったことって、こんな言葉にできるんや。「参加賞」は特に最近、自分が話したかった内容でした。

即・アルバムをダウンロードw曲をかけながらなぜか安心して即寝。

最近、仲いい人と喧嘩することが続けて何度かあった。自分が反抗期の中学生に戻った気分になるくらい感情のコントロールが効かなくなった。前ならどうしてたか、ずっと思い出せなくて、今朝初めて知ったアーティストのアルバムを聴いてやっと思い出した。絵にぶつけてた。中学の時に描いてた漫画は感情の塊で社会人になってからは恥ずかしくて見る気にもならなかった。今、絵をかいたらどうなるのかやってみた。あの頃と同じように好きな曲をボリュームいつもより上げて聞きながら15分。

クラック

・・・めっちゃ叫んでた。水晶とかパワーストーンに入る傷の事をクラックって呼ぶけど、まさにクラックだらけな絵が出来た。(そういえば昨日ゴールデンボンバーの「ローラの傷だらけ」聴いたなぁ)中学の時の漫画も、異世界にタイムトリップした主人公の女の子は自分に正直で気が強くて、人に見られるのは嫌だけど泣き虫でやたらめったら叫んでた。か、変わってねぇぇ。。そうか、隠してただけか。大人になったからって自分が嫌な感情って無くなってはくれないのか。。

じゃあすごく、無理してたかも。しゃべり方も声も、人の為に直したけど、ホントは言葉遣いよくないし、歌うときも高い声出したいし、今は女性の職場にいるからだいぶ変わったけど、元々は男の子達といる方が多くて気楽で、なんで男に産まれなったのかなって14歳くらいまでは思ってた。

描きたかったのは、10代の時みたいな素の自分か。私の描く漫画はいつも登場人物がすごく多い。それも全部自分の分身。あぁ汗 そりゃ、まとまんないよ、自分の願い事も、だって欲しいものそれぞれ違うんだもん。

ってわかったけど、これって、人には伝わりにくいよな。。悪意なんか無くたって自分の気持ちが答えられなかったら誤解もされるよな。いい年して喧嘩なんかしたくないのになーって思ってたけどこれ、無記入で出せなかった宿題みたいなもんなんかな。

答えが1つじゃない場合、どう答えたらいいんやろ。っていうのをテーマに。次の絵描こう。

あ、しきりは今日の夜に一部を修正した11話アップロードできそうです。後から修正入る箇所もあると思いますが12話以降はアップロードの処理だけして載せていきます。


▼ポチッとお願いします▼
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村


Web漫画 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ村ランキング